English
  • HOME
  • > 調査報告・観測結果

平成28年(2016年)熊本地震による斜面災害に関する調査報告

斜面災害研究センターでは、本震発生後に現地に赴き、宅地斜面、自然斜面における斜面災害の発生状況、および、発生メカニズム推定に関する調査をおこない、計測を開始しました。順次、このページに新しい情報を追加します。

調査行程 第1次調査 (平成28年5月2日更新) 第2次調査 (平成28年5月16日更新)

宅地における斜面災害の状況 熊本市東区・益城町 (平成28年4月29日更新) 熊本南工業団地・御船町辺田見・宇土市花園台町 (平成28年5月16日更新) 南阿蘇村 (平成28年4月29日第1版、5月16日更新)

京都大学火山研究センター周辺における調査・地震観測 京都大学火山研究センター周辺における調査・地震観測 (平成28年4月30日更新、5月15日図修正) 高野台団地 (平成28年5月2日更新) 北側斜面 (平成28年5月16日更新)

益城町における物理探査 益城町における地盤構造探査:被害との関係 (平成28年9月29日更新)


関連発表

防災学術連携体の熊本地震・緊急報告会での応用地質学会としての発表(発表者:釜井俊孝、平成28年5月2日発表) 応用地質学会関西支部・若手談話会での発表(発表者:釜井俊孝、平成28年6月9日発表)


関連報道

平成28年4月22日 読売新聞「熊本地震 谷筋の造成地 被害集中」 平成28年4月22日 朝日新聞「熊本・益城の住宅被害、地滑りで拡大 京大防災研が調査」 平成28年4月22日 NHK ニュース7「熊本 南阿蘇の大規模土砂災害 「流動性地すべり」か」 平成28年4月22日 NHK ニュース7「熊本 南阿蘇村で地面に複数の亀裂 被害拡大のおそれ」 平成28年4月23日 NHK ニュースおはよう日本「「盛り土」の場所で建物被害が拡大か」 平成28年5月3日 西日本新聞「耐震係数 地域差に疑問」において一部コメント 平成28年5月13日 NHK ニュースおはよう日本「熊本地震 「盛土」で広範囲に大きな被害」 平成28年5月23日 日経コンストラクション「追跡・熊本地震 なぜ阿蘇は崩れたか?:京大火山研近く、斜角15度の流動性地すべり」 平成28年5月23日 日経コンストラクション「追跡・熊本地震 なぜ阿蘇は崩れたか?:益城町寺迫など、旧河道や谷埋め盛り土で被害」


このたびの災害によってお亡くなりになった方々に心からの哀悼の意を捧げるとともに、被災者の皆様に心よりお見舞い、一日も早い復興をお祈り申し上げます。