English

  • 大学院入試
  • 地すべりQ&A
  • 2011年東日本大震災により発生した福島市の谷埋め盛土の地すべりと破壊された家屋
  • 2008年岩手宮城内陸地震で発生した荒砥沢地すべり(7千万立米)
  • 2004年中越地震により発生した谷埋め盛土の地すべりと破壊された家屋
  • 2013年台風26号による大雨で発生した伊豆大島における斜面崩壊
  • マニラ近郊で発生した地すべりにより破壊された家屋
  • Introduction

    令和2年7月豪雨災害についての調査報告(速報): 令和2年7月豪雨に関する山崎准教授、荒井研究員による熊本県芦北町と津奈木町の斜面災害についての災害調査報告です。(2020.7.20 更新)

    地震による地すべりの研究: 当センターでは観測・現地調査に基づいて地震地すべりの発生機構解明や災害軽減に関する研究をおこなっています。

    Introduction

    京都大学防災研究所 斜面災害研究センターでは、地すべりによる斜面災害から人命・財産や文化・自然遺産を守るために、地震・豪雨時の地すべり発生運動機構の解明、地球規模での斜面災害の監視システムの開発、地すべりのフィールドにおける現地調査・計測技術の開発及び斜面災害軽減のための教育・能力開発を実施しています。

    Latest information

    一覧を見る
    2021.09.10
    今年も 京大ウィークス に参加します。 斜面災害研究センターでは徳島地すべり観測所周辺で令和3年12月5日(日)(当初予定の10月30日から変更となっておりますのでご注意ください)に実施します。
    お申し込みは11月30日まで(先着順)、定員20名です。
    詳しくは こちら からお入りください。
    なお、徳島地すべり観測所についてはこちらをご覧ください。
    2020.05.26
    釜井教授の新著「宅地の防災学 : 都市と斜面の近現代」が2020年4月に刊行されました。

    Kamai book

    2020.05.26
    メンバーを更新しました。
    2019.11.07
    釜井教授が著書「埋もれた都の防災学ー都市と地盤災害の2000年ー」において 第7回古代歴史文化賞優秀作品賞 を受賞しました。

    Kamai book

    2019.09.03
    今年も 京大ウィークス に参加します。 斜面災害研究センターでは徳島地すべり観測所周辺で令和元年10月12日(土)に実施します。
    詳しくは こちら からお入りください。
    なお、徳島地すべり観測所についてはこちらをご覧ください。
    2018.09.19
    平成30年9月23日、24日に The 1st International Symposium on Coseismic Landslides を開催します。
    2018.07.18
    平成30年7月豪雨に関する調査結果をまとめた特設ページを開設しました。こちら からご覧ください。
    2018.06.24
    大阪府北部の地震に関する調査結果をまとめた特設ページを開設しました。こちら からご覧ください。
    大学院入試情報:
    斜面災害研究センターでは学生を募集しています。

    詳しくは こちら からお入りください。


    2017.07.31
    平成29年7月6日の九州北部豪雨に伴う大分県日田市における斜面災害に関して小野地区の斜面崩壊の調査結果 をアップしました。
    2017.05.22
    平成29年5月19日の長野県飯山市の山腹における斜面崩壊の近傍から放射されたと思われる地震波について をアップしました。(5月26日第2版に更新)