English

  • 大学院入試
  • 地すべりQ&A
  • 2011年東日本大震災により発生した福島市の谷埋め盛土の地すべりと破壊された家屋
  • 2008年岩手宮城内陸地震で発生した荒砥沢地すべり(7千万立米)
  • 2004年中越地震により発生した谷埋め盛土の地すべりと破壊された家屋
  • 2013年台風26号による大雨で発生した伊豆大島における斜面崩壊
  • マニラ近郊で発生した地すべりにより破壊された家屋
  • Introduction

    2024年3月6日に斜面未災学研究センター発足式・創立シンポジウムを開催します。詳細や申し込みについては こちら をご覧ください。

    令和6年能登半島地震の特設ページ: 当センターでは令和6年能登半島地震に関する調査・研究をおこなっています。(2024.1.31 更新)

    地震による地すべりの研究: 当センターでは観測・現地調査に基づいて地震地すべりの発生機構解明や災害軽減に関する研究をおこなっています。

    Introduction

    京都大学防災研究所 斜面未災学研究センターでは、地すべりによる斜面災害から人命・財産や文化・自然遺産を守るために、地震・豪雨時の地すべり発生運動機構の解明、地球規模での斜面災害の監視システムの開発、地すべりのフィールドにおける現地調査・計測技術の開発及び斜面災害軽減のための教育・能力開発を実施しています。

    Latest information

    一覧を見る
    2023.09.11
    斜面未災学研究センターは 京大ウィークス2023 に参加します。
    徳島地すべり観測所では、10月28日(土)に「大歩危峡谷の自然と歴史を学ぶジオツアー」と題して実施します。
    お申し込みは10月1日から10月15日まで(先着順)、定員20名です。詳しくは こちら をご覧ください。

    宇治キャンパスでは、10月21日(土)、22日(日)に 「宇治キャンパス公開2023」 において、「斜面災害研究の最先端:地震時地すべり再現試験」と題して実験室を公開します。
    2023.10.10
    メンバーを更新しました。
    2023.08.17
    2023年7月10日に発生した唐津市・久留米市の斜面災害調査を実施しました。
    2023.08.01
    2023年2月6日トルコ・シリア地震の地すべり調査を実施しました。
    2023.06.06
    2023年5月5日石川県能登地方の地震における被害調査を実施しました。
    2023.04.01
    2023年4月1日に斜面災害研究センターは斜面未災学研究センターへと改組しました。
    2023.04.01
    メンバーを更新しました。
    2020.05.26
    釜井教授の新著「宅地の防災学 : 都市と斜面の近現代」が2020年4月に刊行されました。

    Kamai book

    2019.11.07
    釜井教授が著書「埋もれた都の防災学ー都市と地盤災害の2000年ー」において 第7回古代歴史文化賞優秀作品賞 を受賞しました。

    Kamai book

    大学院入試情報:
    斜面災害研究センターでは学生を募集しています。

    詳しくは こちら からお入りください。